今期の計画 印刷する

(単位:百万円)

  2010年
3月期
2011年
3月期
2012年
3月期
2013年
3月期
2014年
3月期
2015年
3月期
2016年
3月期
2017年
3月期
  実績 実績 実績 実績 実績 実績 実績 計画
営業収入 計 28,741 26,123 31,776 30,871 33,770 39,208 48,924 44,100
営業利益 1,268 2,161 3,564 4,092 3,644 3,924 5,983 3,900
営業利益率 4% 8% 11% 13% 11% 10% 12% 9%
アーティスト
マネージメント
18,890 16,620 24,095 24,175 27,254 30,431 41,349 36,240
メディア
ビジュアル
7,781 7,244 5,527 4,540 4,072 5,866 2,238 1,820
コンテンツ 2,070 2,259 2,152 2,156 2,336 2,488 2,631 2,350
プレイス
マネージメント
106 420 2,704 3,690
※ 百万円未満切捨て

当社グループの今期の業績見通しは、営業収入441億円(前年同期比9.9%減)、営業利益39億円(前年同期比34.8%減)、経常利益39億7千万円(前年同期比32.2%減)、親会社株主に帰属する当期純利益24億円(前年同期比32.3%減)を計画しております。

アーティストマネージメント事業

減収減益となる計画です。

[主な事業]

・イベント収入

<コンサート>
Perfume(5-9月)、BABYMETAL(5-7月、9月) ポルノグラフィティ(9月)のコンサートツアーなど
<舞台・公演>
熱海五郎一座(6月)など

・出演収入・CM収入

福山雅治、大泉洋、桑田佳祐、吉高由里子、佐藤健、三宅裕司など

・印税収入(新譜)

Perfumeアルバム、サザンオールスターズライブDVDなど

・ファンクラブ収入・商品売上収入

サザンオールスターズのファンクラブ会員収入、グッズなど

<営業収入>

・ イベント収入が減少
・ 商品売上収入が減少

上記要因などにより減収となる計画です。

<セグメント利益>

減収要因により減益となる計画です。

メディアビジュアル事業

減収減益となる計画です。

[主な事業]

・映像作品販売収入

悪童(5月)などのDVD販売収入

・映像製作収入

福山雅治主演映画「SCOOP!」、神木隆之介主演映画「太陽」などの劇場配給収入

<営業収入>

・大型作品の減少により、映像作品販売収入が減少

上記要因などにより減収となる計画です。

<セグメント利益>

減収要因により減益となる計画です。

コンテンツ事業

減収減益となる計画です。

[主な事業]

・サザンオールスターズ、福山雅治、BEGIN、ポルノグラフィティ、Perfumeなどによる旧譜楽曲の 販売及び旧譜楽曲の二次使用

<営業収入>

配信市場の縮小などを見込み、減収となる計画です。

<セグメント利益>

減収要因により減益となる計画です。

プレイスマネージメント事業

増収となり、赤字幅縮小となる計画です。

[主な事業]

・東京ワンピースタワー、アミューズミュージアムの入場料収入、グッズ販売収入
・MILLIANの入場料収入、会場使用料収入

<営業収入>

リニューアルにより東京ワンピースタワーの入場料収入、グッズ販売収入が増収となるほか、 MILLIANの入場料収入、会場使用料収入が計上されることで増収となる計画です。

<セグメント利益>

増収要因により赤字幅縮小となる計画です。