配当金推移 印刷する

配当政策

当社グループの事業は、大規模なイベントの実施時期、CDの発売時期、映像ソフトの発売時期等により、事業年度ごとに業績の変動はありますが、株主に対する利益還元は重要な経営課題として認識しており、継続的に、安定して行うことを基本方針としております。業績に見合った利益還元も重要な経営課題と認識しておりますが、財務体質の一層の強化や将来の収益向上を図るための積極的な事業展開に備えた内部留保にも努め、総合的に勘案し配分する方針であります。

また、中間配当と期末配当の年2回の余剰金の配当を行うことを基本方針としております。

内部留保金につきましては、経営基盤の強化や事業の拡大を図るためのアーティストの発掘・育成、海外市場や新規事業分野への戦略的な投資、音楽・映像のみならず良質なミュージカル・舞台等のコンテンツの制作等に活用し、総合エンターテインメント企業としての更なる企業価値を高めるよう努力しております。

当期配当

2018年3月期の1株あたりの配当金は以下の通りです。

(単位:円)

  第1四半期末 第2四半期末 (支払い時期:2017年12月) 第3四半期末 期末 (支払い時期:2018年6月) 年間
2018年3月期 - 12.50(予想) - 12.50(予想) 25.00(予想)

配当金推移

(注) 当社は、2016年4月1日付で普通株式1株につき2株の割合で株式分割を実施しております。2016年3月期以前については、当該分割前の実際の配当金の額を記載しております。