アミューズグループのビジネス 印刷する

経営の基本方針

アミューズグループは、コンテンツを生み出すアーティストを発掘・育成し、彼等に様々な形での創作活動を行う機会と場所を提供し、支援することでコンテンツを創出するとともに、外部の優良なコンテンツを探し出しております。そしてそのコンテンツをより多く保有し、有効に活用して事業展開することを基本方針としております。

(コンテンツ) 原盤権,音楽著作権,商標権,肖像権,商品化権,映像海外販売権,テレビ放映権,DVD化権,ビデオ化権,劇場配給権

アミューズグループの事業

グループ展開により、単なるプロダクションの枠組みを超えて、グループ全体の事業の核を「コンテンツビジネス」におき、文化を創造する総合エンターテインメント集団として企業基盤の強化を図っております。
アミューズグループの事業はその内容に応じて「アーティストマネージメント事業」、「メディアビジュアル事業」、「コンテンツ事業」、「プレイスマネージメント事業」の4つのセグメントに分かれております。

<アミューズグループの事業>
平成28年3月31日現在
事業区分 主要事業 会社名
アーティストマネージメント事業
  • イベント収入
    (コンサート・イベント・舞台等の興行及び制作収入)
  • ファンクラブ・商品売上収入
    (アーティストグッズ等の企画・制作・販売収入、音楽作品の発売による収入、ファンクラブ会費収入)
  • 出演収入・CM収入
  • 印税収入(新譜)
    (初回収益計上日より1年以内分)
  • 当社
  • タイシタレーベルミュージック(株)
  • (株)A-Sketch
  • (株)芸神クリエイティブ
  • (株)TOKYO FANTASY
  • (株)インターグルーヴプロダクションズ
  • (株)希船工房※
  • 北京芸神演芸芸術制作有限公司(中国)
  • Amuse Korea Inc.(韓国)
  • 雅慕斯娯樂股份有限公司(台湾)
  • 上海芸神貿易有限公司(中国)
  • Amuse Hong Kong Limited(香港)
  • 艾米斯传媒(上海)有限公司(中国)
  • AMUSE ENTERTAINMENT SINGAPORE PTE. LTD.(シンガポール)
  • Amuse Group USA,Inc.(米国)
  • CROONER PTE.LTD.
    (シンガポール)※
  • AMUSE FRANCE S.A.S.(フランス)※
  • 他5社
メディアビジュアル事業
  • 映像作品販売収入
  • 映像製作収入
  • 番組制作収入
  • 当社
コンテンツ事業
  • 音楽・映像収入(旧譜)
    (音楽は初回収益計上日より1年超経過分、映像は同2年超経過分)
  • 当社
  • タイシタレーベルミュージック(株)
  • (株)A-Sketch
  • Kirei Inc.(米国)
  • (株)TOKYO FANTASY
  • 他1社
プレイスマネージメント事業
  • 入場料収入
    (テーマパーク・ライブハウス兼クラブ等の運営収入)
  • その他収入
    (各種グッズの企画・制作・販売収入、飲食店収入等)
  • (株)アミューズクエスト
  • Amusequest Tokyo Tower有限責任事業組合
  • (株)アミューズエデュテインメント
  • ブラッセルズ(株)
  • A-LIVE ENTERTAINMENT PTE. LTD.
    (シンガポール)※
その他事業
  • エンターテインメントライブ・映画・ドラマ作品等収録物の企画・製作・配給・宣伝
  • 企業及び個人向け人材育成事業収入
  • (株)ライブ・ビューイング・ジャパン
  • (株)ジェイフィール
  • 他1社
CROONER PTE.LTD.(シンガポール)につきましては平成27年7月、連結子会社AMUSE ENTERTAINMENT SINGAPORE PTE. LTD.(シンガポール)が新たに株式取得した連結子会社(孫会社)であります。また、(株)希船工房につきましては平成27年10月、AMUSE FRANCE S.A.S.(フランス)につきましては平成27年11月に新規設立した子会社であり、A-LIVE ENTERTAINMENT PTE. LTD.(シンガポール)につきましては平成27年10月、連結子会社AMUSE ENTERTAINMENT SINGAPORE PTE. LTD.(シンガポール)からの出資によって設立した連結子会社(孫会社)であります。
(注) 1. 連結子会社でありました(株)エアーズは、平成27年5月で清算結了しております。
2. 平成29年3月期第1四半期連結会計期間(平成28年4月1日~平成28年6月30日)に、アーティストマネージメント事業に新たに以下の会社が加わっております。
①以下の会社は平成28年4月に新規設立した連結子会社であります。
・AmuseLantis Europe S.A.S.(フランス)
②以下の4社は平成28年4月に連結子会社(株)希船工房が新たに株式取得した連結子会社(孫会社)であります。
・(株)FRIENDS
・(株)COMITAS
・(株)arounds
・(株)TRANSPLUS

アミューズグループの事業

アーティストマネージメント事業

現在アミューズグループには300組を超えるアーティストが所属しております。
マネージャーやプロデューサー(アミューズグループ社員)がアーティストとともに計画を立て、音楽活動や、映画・舞台・テレビ番組などへの出演といった様々な活動のマネージメントを行い、それぞれの活動ごとに様々な事業会社と事業を行っております。
例えばミュージシャンの場合はレコード会社から発売されるCD、俳優の場合は出演TV番組や映画という「作品(商品)」になって、ユーザーに届きます。

メディアビジュアル事業

映像についてはアーティストマネージメント事業と同様に、プロデューサー(アミューズグループ社員)が外部のクリエーターや映画会社などの事業会社と事業を行っております。

コンテンツ事業

アーティストマネージメント事業とメディアビジュアル事業から派生する各種権利を蓄積(ライブラリー化)し、その管理や再活用を行っております。

プレイスマネージメント事業

自社アーティストを主体とした既存ビジネスで培ったノウハウ、プロデュース能力を基に、テーマパーク等外部コンテンツを利用したエンターテインメント空間を創出するなど、既存ビジネスモデルに依存しない事業を展開しております。