事業内容 印刷する

アミューズグループは、総合エンターテインメント企業として、アーティストや社員をはじめ、あらゆる人々が喜びと感動を共有できる良質なエンターテインメントを創造し続けています。その事業はアーティストの活動を中心とした「アーティストマネージメント事業」、映像作品の企画制作・販売を中心にした「メディアビジュアル事業」、日々の事業活動から生まれる各種権利を管理保有し活用する「コンテンツ事業」、テーマパーク等外部コンテンツを利用したエンターテインメント空間を創出するなど、既存ビジネスモデルに依存しない「プレイスマネージメント事業」の4つに分かれています。アミューズグループ内でのシナジーにより、単なるプロダクションの枠組みを超えて、文化を創造する総合エンターテインメント集団としての企業基盤の強化を図っています。

アミューズグループの事業

(注) 平成29年3月期第1四半期連結会計期間(平成28年4月1日~平成28年6月30日)に、以下の通り上記の図の内容に変更がありました。
①上記の図にも記載している以下の3社は、重要性が増したため、新たに連結の範囲に含め、連結子会社となっております。
・雅慕斯娯樂股份有限公司(台湾)
・Amuse Hong Kong Limited(香港)
・艾米斯传媒(上海)有限公司(中国)

②以下の会社は平成28年4月に当社が新たに設立し、連結子会社となっております。
・AmuseLantis Europe S.A.S.(フランス)<アーティストマネージメント事業>

③以下の4社は平成28年4月に当社連結子会社の(株)希船工房が新たに株式取得し、連結子会社(孫会社)となっております。
・(株)FRIENDS<アーティストマネージメント事業>
・(株)COMITAS<アーティストマネージメント事業>
・(株)arounds<アーティストマネージメント事業>
・(株)TRANSPLUS<アーティストマネージメント事業>