事業内容 印刷する

アミューズグループは、総合エンターテインメント企業として、アーティストや社員をはじめ、あらゆる人々が喜びと感動を共有できる良質なエンターテインメントを創造し続けています。その事業はアーティストの活動を中心とした「アーティストマネージメント事業」、映像作品の企画制作・販売を中心にした「メディアビジュアル事業」、日々の事業活動から生まれる各種権利を管理保有し活用する「コンテンツ事業」、テーマパーク等外部コンテンツを利用したエンターテインメント空間を創出するなど、既存ビジネスモデルに依存しない「プレイスマネージメント事業」の4つに分かれています。アミューズグループ内でのシナジーにより、単なるプロダクションの枠組みを超えて、文化を創造する総合エンターテインメント集団としての企業基盤の強化を図っています。

アミューズグループの事業