ごあいさつ 印刷する

代表取締役会長 大里洋吉

文化を創り、文化を届ける―新たなステージを目指して

平素よりアミューズグループに格別のご理解とご支援を賜り、心よりお礼申し上げます。

私が1978年に、代官山のマンションの一室でアミューズをスタートさせてから、40年という月日が経とうとしています。私達を取り巻く環境は激変しましたが、アミューズのビジネスの根幹は、才能溢れるアーティストを発掘、育成し、世の中に作品を届けていくことに何ら変わりはありません。と同時に、現状に満足することなく、新しいもの、今まで観たことのないものを創る挑戦をし続けております。

私が、ニューヨークで「フエルサ ブルータ」を初めて観たのは10年前のことです。いまでは、世界30か国・60都市以上で500万人以上の観客を魅了するまでになったこの演目を、より新しい形で日本に届けたいと願い続けており、いよいよ今年夏から公演が開始します。

「フエルサ ブルータ」は、光と音に包まれた360度の空間で、パフォーマーが爆発的なアクションで空中を舞い、魅力的なメロディにドラムビートが絡むダイナミックなダンスミュージックを融合させた総合芸術です。今回は、日本文化にインスパイアされた最新バージョンとなり「WA! Wonder Japan Experience」というタイトルで品川の専用劇場で繰り広げられます。

まさに、世界中で受け入れられているコンテンツと日本文化が融合したノンバーバルな作品であり、2020年のオリンピック直前という、日本文化そのものに注目が集まっているこのタイミングで、日本文化を新しい形で伝え、今後世界中で展開できる作品になることは間違いありません。ぜひともご注目いただき、アミューズグループが目指し続けている質の高いエンターテインメントをご覧いただければと思います。

「文化を創り、文化を届ける」、このことに邁進するアミューズに、より一層のご支援とご理解を賜りますよう、引き続きよろしくお願い申し上げます。

2017年6月

代表取締役 社長執行役員 畠中達郎

新生アミューズを目指して更なる一歩を

はじめに、日ごろよりアミューズグループ及びアーティストに温かいご支援を賜り、心よりお礼申し上げます。

お陰様で、弊社事業は、アーティストマネージメント事業を中心に順調に推移しており、国内のみならず、海外の皆様にも、喜んでいただけるエンターテインメントを生み続けることが出来ているという自負がございます。と同時に、「東京ワンピースタワー」を始めとするプレイスマネージメント事業や、アパレル事業など、アーティストマネージメント事業を基本に、私達にとっての新しい事業領域への挑戦も行っています。

そのような中、いよいよ来年10月には、アミューズの創立40周年を迎えようとしています。この大切な節目を念頭に、今年秋からは40周年記念期間として、いくつかの企画の展開や新しい取り組みを行う予定です。これは単に、質の高いエンターテインメントを創るということに邁進するだけでなく、私共を取り巻く事業環境、社内体制やビジネスを生み出す仕組みなど、改めて足元を見つめ直し、大胆な刷新をしていくつもりでおります。

40周年を機に、新生アミューズとして力強い一歩を踏み出せるよう準備しておりますので、ぜひご期待ください。そして、今まで以上に、私共が送り出すアーティストや、その作品が、皆さまの生活の近くに寄り添えるように引き続き努力する所存です。今後ともより一層のご支援とご理解を賜りますよう、引き続きよろしくお願いいたします。

2017年6月